アルバイトの私でもクレジットカードを利用できました

私はアルバイトで生計を立てていますが、そのためクレジットカードを作るのは無理だと思ってました。ですがネットでクレジットカードを作るとき楽天が審査も緩く通りやすいと聞いて作って見ることにしたんです。それとリボ払いだけ注意していれば後は使い勝手もかなり便利と聞いてました。私は基本的にクレジットカードを利用する場合、旅行などが大好きなのでいつもホテルの支払いに使用するようにしています。クレジットカードを私でも持てるようになってからはネットでの買い物も多くなりましたが、手数料とか考えてもクレジットカードだと決済にしたら掛からないのでかなり助かってます。また使いすぎないように注意しながら利用するようにもしています。

この投稿は2016年5月26日に公開されました。

クレジットカードが利用できるということはその人に金銭面の信用があるということです。買い物には便利です。

クレジットカードは買い物をした場合の決済(支払)手段に用いられます。通常のカードは後払い、つけ払いで後日決済されます。締日と言う日が決められていてその日までに買い物をした合計金額が翌月末に決済されるとか、分割払い等もあります。そのクレジット毎に約款で決められています。クレジットカードにはVisa やMasterCardやJCBなど多くのクレジットカードがあります。世界的にはVisa やMasterCardが多いですが、日本ではJCBが一番利用者が多いです。クレジットカードに加入するにはその加入したい人の信用情報に基づいて審査があります。審査に落ちると加入できません。加入しますと通常5~30万円とかクレジット会社の規定に基づいた限度額まで利用できます。申請すると信用に応じて限度額を多きな金額に変更することもできます。クレジットカードには年会費が必要なカードと年会費が必要でないカードもあります。クレジットカードの利用時には信用照会と言うものが行われ、それにOKが出ないとカードは利用できません。

この投稿は2016年5月25日に公開されました。

クレジットカードの簡単な作り方

クレジットカードを持っていない人にとって、簡単に作る方法を知っておくことは、非常に大事なことです。これを利用すれば、すぐにでもカードを手に入れることが出来て、しかも利用することが手軽にできる可能性もあります。カードは、発送されるまで待たなければなりませんが、すぐに申し込みが出来ることは、非常の大きなポイントであると考えてください。クレジットカードの作り方としては、まずはクレジットカードを発行する窓口を利用するものがあります。ショッピングを行っているときに、カードの宣伝をしているところを見かけるかもしれませんが、これに応じるとカードを発行することが出来ます。割引などのサービスが受けられたり、少しでも多くのポイントを得たいと思っているなら、この方法を活用することですぐに発行できます。ただ、申し込みはその場で出来るものの、カードを発行するにはかなりの時間が必要となります。もう1つの方法は、インターネットを活用して、申し込みをする方法です。ネットを利用することによって、簡単にカードの申し込みが可能となっていて、審査についてもすぐに完了することが多いです。ネットを利用しての申し込みは、一応身分証明などが必要なケースがあるので、その点には注意です。

この投稿は2016年5月24日に公開されました。

ネットからはじまったクレジットカード生活

私が初めてクレジットカードを使ったのはインターネットショッピングです。クレジットカードというと、スーパーやデパートなど建物が存在する店舗で利用するのが一般的かもしれません。クレジットカードは現金の代わりに決済を行えるカードです。小銭をいちいち財布から引っ張り出さなくていいなど、さまざまなメリットがあります。しかし、私は元々買い物を頻繁に行うようなタイプではありません。現金での決済でもそれほど不便に感じていなかったのです。そのため、インターネットが登場する以前はクレジットカードを持つことがありませんでした。それが、インターネットショッピングで必要不可欠なものとなったのです。クレジットカードであれば代金の支払いで手数料がかかりません。実店舗で購入するときと同等の費用で、希望の商品を購入することができるのです。

この投稿は2016年5月23日に公開されました。

ポイントの有効期限について

クレジットカードを利用するとほとんどの場合にはポイントが付与されますが、付与率はクレジットカードによって異なります。キャンペーンなどもありますので、どのカードがお得かは一概には言えませんが、自分に有利なものを選ぶことが重要です。また、このポイントにはほとんどの場合に有効期限があります。例えば、ポイントが付与された時から1年というような感じです。もちろん、有効期限が過ぎるとポイントを失ってしまうことになりますので注意が必要です。最近では有効期限のないポイントを提供するカードも増えてきていますが、そうでない場合にはこまめにマイルなどに交換する癖をつけておく必要があります。1年といってもあっという間に過ぎてしまうものです。

この投稿は2016年5月20日に公開されました。

クレカ生活

私は普段の買い物をクレジットカードで支払しています。コンビニでジュースを1本買うだけでもクレカで支払います。メリットですが、やっぱりポイントが貯まるのが大きいです。毎月500円分くらいのポイントが付与されていて、それを使って買い物したりできるようになっています。ちりも積もれば山となる、毎回現金で支払うよりもちょっとだけ得した気分になります。デメリットですが、いくら使ったのかがわかりづらい点が一番です。ちゃんと家計簿をつけなければ月末にビックリしてしまうことになります。メリットに対してデメリットが大きい感じがしますが、ちゃんと使えば便利なものだなーと感じながら日々クレカ生活をしています。支出が収入を上回らないように注意していればやっぱり便利です。

この投稿は2016年5月19日に公開されました。

クレジットカード初心者が注意しておきたいこと

クレジットカードはとても便利ですが、使い方を誤ると思わぬ失敗をする危険性があるので注意が必要です。クレジットカードは契約者本人が責任を持って管理使用すべきものです。なので例え親しくても、家族や友人に貸してはいけません。万一事故や損害が発生した場合には、自分が全ての責任を負うことになります。なのでカードは絶対に人に貸したり、暗証番号を教えたりしないよう注意しましょう。またクレジットカードの支払いを延滞しないことが大切です。もし3か月以上支払いが滞ると、専門の信用情報機関のブラックリストに記録が残ってしまいます。大切な自分の信用が損なわれてしまうので気を付けましょう。またカードが届いたら真っ先に裏面に自分の名前をサインしておくことも大切です。

この投稿は2016年5月18日に公開されました。

クレジットカードのポイントの失効

クレジットカードを持つうえで、ポイントの還元率は結構気になるところですよね。もちろん、現金を持たずにスマートに買い物ができたり、現金よりも管理が楽だったりとクレジットカードのメリットはありますが、やはり、お得かどうかが一番のポイントです。ただ、せっかくポイントの還元率が良くても、そのポイントがすぐに失効してしまっては仕方ありません。クレジットカードではありませんが、アンケートサイトなどでせっかくポイントを集めても、失効が早くて残念に思ったことがあります。クレジットカードもいくつも持つのもいいですが、ポイントが失効してしまわないように気をつけなければなりませんね。その点、セゾンのクレジットカードはポイントが永久に失効しない永久不滅ポイントなので、安心ですね。

この投稿は2016年5月17日に公開されました。

楽天カードがすごく重宝しています

私の愛用のクレジットカードは楽天カードです。楽天カードにした理由は、ネットショッピングをする時に楽天から買うことが多く、その都度、ポイントがたまるからです。また、ショッピングだけでなく車のガソリンも楽天カードを使っています。ものによってはポイントが何倍にもなる時もあり、ずっと楽天カードで買い物をしていると、気づかない間に5000円~10000円分のポイントになっていることもありました。そのポイントは自分のご褒美として、その時に一番欲しいものの買い物に利用します。やはり、クレジットカードは1枚にまとめておくのがよく、何枚も持っていると、たとえ年会費が無料であっても管理がめんどくさいものです。クレジットカードは上手に使えば本当に役に立ちます。

この投稿は2016年5月16日に公開されました。

エポスゴールドカードは使いみち次第で五千円もキャッシュバック

クレジットカードといえば年会費を払わないといいサービスやポイントの還元を得られないというのが当たり前ですがよくある話です。しかしエポスゴールドカードは無料の年会費の上、年に百万円以上の利用でマルイを中心するテナントで利用できる五千円分のポイントが手に入るのです。年会費無料でゴールドカードを作るにはノーマルカードを作って年にこれまた百万円程度使わないといけないですが、公共料金の支払いにも使えるので何とかなるでしょう。それ以外にもマルイで割引サービスを受けたり、会員限定のセールもあるのでかなり元が取れます。特にファッションに興味のある方からすると使う機会は多いはずですのでかなりお得になると思います。

この投稿は2016年5月16日に公開されました。